ケータハム、米国で軽量スポーツカー「セブン」2モデルを発売へ

Autoblog JP(オートブログ) / 2014年8月18日 12時0分

ケータハム、米国で軽量スポーツカー「セブン」2モデルを発売へ




英のケータハムが40年以上にわたって生産してきたアイコン的軽量スポーツカー、「セブン」。そのバリエーションは数え上げるのに苦労するほど多く存在するが、この度、ケータハムは、米市場向けに新たな2つの「セブン」を発表した。
同社が米国市場のために開発したというその2モデルは、「セブン 360」と「セブン 480」。両モデルとも2.0リッターのフォード製「デュラテック」4気筒エンジンを搭載する。「セブン 360」(上の写真)は最高出力180hpを発揮し、0-100km/h加速は4.9秒、最高速度130mph(約209km/h)。よりパワフルな「セブン 480」は最高出力237hp、0-100km/h加速が3.4秒、最高速度140mph(約225km/h)と発表されている。

この2つの新モデルも、これまでのセブンと同様に、購入者自らが組み立てる半完成品のキット・フォームという形式で販売されるが、今年1月にケータハムの米代理店となったSuperformance社が顧客の要望に合わせて組み上げ、完成車としての販売も行うという。気になる価格は、「セブン 360」が4万4,900ドル(約460万円)から、「セブン 480」は5万2,900ドル(約540万円)からとなっている。


By Noah Joseph 翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング