BMW「M5 30thアニバーサリー・エディション」は、マットなボディ・カラーに600馬力!

Autoblog JP(オートブログ) / 2014年8月19日 6時30分

BMW「M5 30thアニバーサリー・エディション」は、マットなボディ・カラーに600馬力!



クルマを改良する時の成功の秘訣は、出力を向上させるか、特別感や高級感を付加すること。BMWは、今年で誕生30周年を迎えた「M5」セダンで、その両方をやってのけた。
上の写真が、300台限定で市販される「M5 30thアニバーサリー・エディション」。5月に概要が発表されていたが、17日まで米カリフォルニア州で開催されていたモントレー・カーウィークで実車が公開された。幸運にもオーナーとなる人は、史上最もパワフルで最も特別なM5を手に入れることになる。

エンジンは標準モデルのM5と同様に4.4リッターV8ツインターボだが、最高出力は575hp(オプションのコンペティション・パッケージ装着車)から600hpに、最大トルクは69.3kgmから71.3kgmに引き上げられている。0-60mph加速は3.7秒。ほとんどのスポーツカーに引けを取らない数字だが、佇まいは変わらず快適で優美に仕立てられたセダンだ。

仕立てといえば、内装はシートにアルカンターラとレザーを使用しているだけでなく、ステアリング・ホイールも特別なアルカンターラ仕上げとなり、サイドシルやダッシュボードなど随所にドイツ語で30年を意味する"30 Jahre"の文字が刻まれたプレートが付く。外観はコンペティション・パッケージが標準装備となり、バイカラー(2色)の20インチM ライト・アロイ・ホイールとブラック・クロームのバッジ類が装着され、ボディはマット仕上げのフローズン・ダークシルバーで塗られる。

限定300台のうち、米国で販売されるのは30台。5月21日から予約が受け付けられているため、まず確実に全台数がすでに売約済みとなっているだろう。

それでは、最新で特別なM5の画像をチェックしてみよう。詳しく知りたい方は、プレスリリース(英語)もどうぞ。


By Brandon Turkus
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング