伝説的オートバイ・デザイナーが手掛けた「X132 ヘルキャット・スピードスター」

Autoblog JP(オートブログ) / 2014年8月21日 8時30分

伝説的オートバイ・デザイナーが手掛けた「X132 ヘルキャット・スピードスター」



米コンフェデレート・モーターサイクルズ社は、公道走行用のV型2気筒オートバイを独自のコンセプトで製造・販売している。これまでに「X132 ヘルキャット」や、市販化が予定されている「C2 P-51 Fighter」などを発表してきたが、先日、新たなモデル「X132ヘルキャット・スピードスター」を公開したのでお伝えしよう。
X132 ヘルキャット・スピードスターは、2163ccの排気量から最高出力121hp、最大トルク19.4kgmを発揮するV型2気筒エンジンを搭載。余分なものを削ぎ落としたスチール製バックボーン・フレームに、18インチのカーボンファイバー製ホイールや革製トラクタースタイルの1人用シートという特徴を備える。

先代のヘルキャットをベースに、伝説的なオートバイ・デザイナーであるピエール・テルブランチ氏が作り上げたそのスタイルは、まるでハンドメイドの芸術品...というだけでなく、街で乗り回すこともできるし、駐車している時でさえ他のバイクに乗るライダー達に見せびらかすこともできるのだ。

例えそれがコンフェデレート社のヘルキャット・スピードスターというバイクだと分からなくても、その性能を見せ付けられることになるだろう。1年前には「コンバット」と名付けられたヘルキャットの改良型が、米ユタ州の「ボンネビル・ソルトフラッツ」で開催されたBUBモーターサイクル・スピード・トライアルに出走し、ライダーのジェームズ・ホーグによって172.211mph(約277km/h)というクラス最速記録を達成している。それとまったく同じではないが、よく似たスペックをもつX132 ヘルキャット・スピードスターも、加速性能や最高速度はかなりのものと期待できる。さらに約227kgという比較的軽い車両重量と重心の低さは、曲がりくねった道でもライダーに愉しさを提供してくれるはずだ。

欲しいと思った人は急いだ方がいい。何しろたった65台の限定生産なのだから。ベース価格は6万5,000ドル(約670万円)から。公式サイトで現在予約受付中だ。


By Jeremy Korzeniewski
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング