これぞドイツ流? ダイムラー社が休暇中の社員宛に届くメールを全削除!

Autoblog JP(オートブログ) / 2014年8月21日 16時0分

これぞドイツ流? ダイムラー社が休暇中の社員宛に届くメールを全削除!


インターネットの普及は確かに私たちの生活を便利にしてくれた。だが、その一方で、オフィスを離れていても仕事ができるようになり、休暇中にもメールのチェックや返信に追われ、完全にはリラックスできなくなるなど、仕事と生活のバランスが崩れてきてしまっている。しかし、ダイムラーは少なくとも休暇中については、そんな悪習を断ち切りたいと思っているようだ。
米雑誌『The Atlantic』によると、ダイムラーの従業員のうちドイツで勤務する約10万人に「Mail on Holiday」という新しいメールプログラムが配布されたという。このプログラムをオンにすると、休暇中に届く全てのメールが自動削除されるそうだ。同社の人事部代表Wilfried Porth氏は、英新聞『Financial Times』の取材に対し「従業員は休暇中にはリラックスして過ごすべきで、仕事に関するメールは読むべきでない」と答えている。

このシステムを利用すれば、従業員は休暇中にメールをチェックする必要がなくなる。さらに休暇明けに大量にたまっているメールを読むということもない。何故ならメールが来ないのだから...。人々が仕事のことで頭がいっぱいになっているここ最近の状況は、一方で自身の健康や家族・友人との関係に悪影響を与えている事も少なくない。

Mail on Holidayは従業員の自由な時間を少しでも増やし、仕事/生活のバランスを改善するための手助けとなるだろう。より充実した休暇を送るための新しい方法となる一方、その間コミュニケーションが完全に途絶えてしまうということを考えるとちょっと恐ろしい気もしてくる。あなたはどう思うだろうか? 是非コメント欄で意見を聞かせてほしい。


By Chris Bruce
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング