BMW 1シリーズの標準装備がさらに充実

Autoblog JP(オートブログ) / 2014年8月25日 17時0分

BMW 1シリーズの標準装備がさらに充実



 ビー・エム・ダブリュー株式会社(代表取締役社長: ペーター・クロンシュナーブル)は、プレミアム・コンパクト・モデル「BMW 1シリーズ」の標準装備を充実し、販売を開始すると発表した。
 BMW 1シリーズでは、「USBオーディオ・インターフェース」、「ハンズフリー・テレフォン・システム」といった利便性に優れた機能を、「BMW 116i(イチ・イチ・ロク・アイ)」、「BMW 120i(イチ・ニー・マル・アイ)」の全モデルに、車両本体価格据え置きで標準装備とした(「BMW M135i(エム・イチ・サン・ゴ・アイ)」は従来より標準装備)。

 USBオーディオ・インターフェイスは、携帯電話やポータブル・オーディオ・プレーヤーなどを車両のオーディオ・ビジュアル・システムに接続し、音楽データを再生、アルバムのカバー・アートを車両のコントロール・ディスプレイに表示、iDriveコントローラーで選曲することが可能なため、より快適に音楽を愉しむことができる。
 また、ハンズフリー・テレフォン・システムでは、Bluetooth対応の携帯電話をワイヤレスで車両と接続し、車載のマイクとスピーカーを利用してハンズフリー通話が可能となる。また、携帯電話の電話帳を転送し、コントロール・ディスプレイに表示する他、iDriveコントローラーの操作によって電話番号の入力や検索ができる。

希望小売価格は、116i ...3,170,000円から、120i...37,800,000円から、M135i...56,600,000円となっている。

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング