スズキ、軽トラック「キャリイ」に新トランスミッション 「Auto Gear Shift」を搭載

Autoblog JP(オートブログ) / 2014年8月26日 16時13分

スズキ、軽トラック「キャリイ」に新トランスミッション 「Auto Gear Shift」を搭載


スズキ株式会社は、燃費性能や力強い走行性能などMTの利点に、クラッチ操作が不要というATの利点を両立させた新トランスミッション「Auto Gear Shift(オートギヤシフト:以下AGS)」搭載車を軽トラック「キャリイ」(KC エアコン・パワステ セットオプション装着車)に設定し、本日より発売。
 今回キャリイに搭載したAGSは、5速マニュアルトランスミッション(5MT)をベースに、クラッチ、シフト操作を自動で行う電動油圧式アクチュエーターを採用したAMT(Automated Manual Transmission)であり、軽自動車では唯一の搭載となる。(2014年8月26日現在、スズキ調べ)
駐車時やエンジン始動時に使用するPレンジ、クリープ機能の他、坂道で車両の後退を制御するヒルホールドコントロールを採用。

トランスミッションとエンジンの協調制御により、変速ショックが少なくシフトチェンジのタイミングを最適化、19.4km/L(2WD車)の低燃費を実現。
クラッチ操作が不要になった事で、AT限定免許で運転が可能。
価格は、2WD 926,640円〜、4WD 1,075,680円〜。
「KC エアコン・パワステ農繁」には銀・紺の2色、「KX」に紺の車体色を追加。

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング