ありそうでなかった!!ブルーレイ内蔵SDカーナビ「ストラーダ 美優Navi」が、パナソニックから登場

Autoblog JP(オートブログ) / 2014年9月21日 13時0分

ありそうでなかった!!ブルーレイ内蔵SDカーナビ「ストラーダ 美優Navi」が、パナソニックから登場


パナソニックは、2014年11月中旬から市販初のブルーレイディスクプレーヤー内蔵AV一体型カーナビゲーション「ストラーダ 美優Navi(ビ・ユーナビ)」を発売することを発表した。


これまでは、車内に装着されるモニターの大きさがそれほど大きくないという理由からか、DVDよりも画質が優れたブルーレイを見たいというニーズは低かった。

しかし、近年、家庭用ブルーレイディスクレコーダーの世帯普及率は50%を超えようとしており、画質を求めてというよりも、メディアとしてブルーレイを車内で見たいというニーズが高まってきている。

そこでようやく今回、ブルーレイディスクプレーヤー内蔵のカーナビゲーションが発売され、録りためた長時間番組やセルビデオを、リアモニターを使って家族が車内で楽しめるようになったというわけだ。

なお、今回発表された"ストラーダ 美優Navi"4機種のうち2機種がブルーレイディスクプレーヤー搭載モデルとなっている。


今回のモデルでは、2014年冬に発売予定のオプションのカメラ付きリアモニターを使用することで、高画質な映像を楽しむだけでなく、後席チャイルドシートのお子様やペットの様子もカーナビゲーションの画面で確認でき、ドライバーも安心して運転することが出来る新機能が搭載された。


加えて、道路標識情報を事前に音と画面表示でドライバーに注意喚起する機能と対話型音声認識機能も新搭載された。

この機能は、初めての町でもより安全なドライブをサポートしてくれる機能で、道路及び道路標識情報を地図上にポップアップ表示し、音声でもお知らせしてくれるのだ。

表示される情報は、一時停止案内、制限速度案内、指定方向外禁止案内、ライト点灯案内(ライト点灯状況も考慮)、事故多発地点案内、カーブ案内、踏切案内、合流案内、高速レーン減少案内、速度超過警告案内などだ。

速度違反や一時停止違反など、不慣れな地域でうっかり標識に気づかず、交通取締りのお世話になってしまうこともあるだろう。そんなことがこの機能で少しでも防ぐことが出来れば投資価値は高いだろう。

公式HPはこちら。

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング