【ビデオ】フィアットが「500X」の不気味なティーザー映像を公開

Autoblog JP(オートブログ) / 2014年9月25日 12時0分

【ビデオ】フィアットが「500X」の不気味なティーザー映像を公開


フィアットが10月のパリ・モーターショーで「500」の新しい派生モデルとなる小型クロスオーバー「500X」を発表予定であることは既にお伝えしている通り。今月初めには、外観の特徴のみがわかるティーザー映像が公開されたが、今回はさらにその一部がはっきり見える、しかしとても不思議なムードのティーザー映像をご紹介しよう。
この映像ではまず、廃墟と化したような街中でブランコに乗る女性の姿が映し出される。それだけでも何となく気味が悪いのだが、彼女はまるでホラー映画に出てくる呪われた子どもがささやくような声で、ABCの歌を口ずさんでいるのだ。そこに、500Xが登場する。

今回のビデオで明らかになったフロント・フェイスについていえば、バンパー下部がクロスオーバー車風となっているくらいで、それほど「500L」と変わらないように見える。後部はテールライトが縦型であることを確認できるのみ。その他の部分については、これまでと同様にほとんど隠されたままになっている。

このビデオを見て、皆さんはどう思うだろうか? ぜひ意見を聞かせてほしい。


<関連動画はこちら>

By Brandon Turkus
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング