【ビデオ】メルセデス・ベンツが未来の自動運転トラックコンセプトをお披露目

Autoblog JP(オートブログ) / 2014年9月30日 8時30分

【ビデオ】メルセデス・ベンツが未来の自動運転トラックコンセプトをお披露目



長距離トラックは10年後、どのように変わっているだろうか? そんな疑問に答えるべく、メルセデス・ベンツが、現在ドイツのハノーバーで開催中の「国際商用車ショー(IAA)2014」で「フューチャートラック2025」(FT2025)と呼ばれる大型トラックのコンセプトを披露した。
FT2025の最大の特徴は、自動運転機能。周囲の道路と交通状況をスキャンする様々なレーダーセンサー(最新式のブラインドスポット/アシスト・システムなど)を使うことで、高速道路を楽に走行できるというものだ。この機能を使えば、働きすぎで休憩不足になりがちなドライバーも、いままでよりリラックスすることができる。

滑らかな外装に搭載されるフロントのLEDライトは、通常走行ではホワイト、自動運転モードではブルーに点灯するようになっている。

広々とした室内には、向きを変えられる運転席とリクライニング可能な助手席が備わり、ずらりと並んだディスプレイ、センターコンソールに備えられたサムスン製タブレット、カーブを描いたダッシュボードとウッドフローリング、間接照明など、トレーラートラックのファーストクラスと言えるような空間が広がっている。

この自動運転技術はすでに理論上のことではなく、ダイムラーは実際にアウトバーンでプロトタイプによる80km/hでのテスト走行を実施したそうだ。FT2025を紹介するビデオと画像56枚、さらにプレスリリース(英語)を用意したので、早速チェックしてみよう。


<関連動画はこちら>

By Noah Joseph
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング