ブガッティ「ヴェイロン」に、"チン"落書き

Autoblog JP(オートブログ) / 2014年10月13日 11時30分

ブガッティ「ヴェイロン」に、"チン"落書き


まずは衝撃的な上の写真をご覧いただきたい。今回は、この米シアトルで目撃されたブガッティ「ヴェイロン」に起こった悲惨な珍事件をご紹介しよう。
なんとこのヴェイロン、持ち主が路上駐車している間に何者かにより、ボンネットに男性器の落書きをされてしまったようだ。しかし驚いたことに、その姿が後に写真共有サービス『インスタグラム(Instagram)』に投稿された際、これをスプレーで描いた人物がオーナーに許しを得てやったと述べていることが分かった。

250万ドル(約2億7000万円)もする超スーパーカーに、このような落書きをさせるとは気が知れないが、このオーナーにはこうしたことを受け入れる遊び心があるということだろうか。芸術的美意識に強い拘りを持っていたエットーレ・ブガッティは、草葉の陰で卒倒しているに違いない。

読み込み中

Instagramで閲覧

@-webkit-keyframes"dkaXkpbBxI"{ 0%{opacity:0.5;} 50%{opacity:1;} 100%{opacity:0.5;} } @keyframes"dkaXkpbBxI"{ 0%{opacity:0.5;} 50%{opacity:1;} 100%{opacity:0.5;} }

翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング