日産のクロスオーバー・コンセプト「Kicks Concept」がサンパウロでデビュー!(ビデオ付)

Autoblog JP(オートブログ) / 2014年10月31日 10時30分

日産のクロスオーバー・コンセプト「Kicks Concept」がサンパウロでデビュー!(ビデオ付)



南米での生産を強化している日産が、ブラジルで2年に1度開催されるサンパウロ・モーターショーで、新たなクロスオーバーのコンセプトカー「Kicks Concept(キックス・コンセプト)」を発表した。
このクロスオーバーは、サイズとしては「ジューク」と、「ローグ(欧米市場向け)」の中間の大きさ(全長4,300mm × 全幅1,800mm × 全高1,600mm)。現時点では詳しい情報はリリースされていないが、ブラジルのカルチャーを反映したデザインとなっている。ボディに施されたサテン・チタニウム塗装はサンパウロの街中をイメージして仕上げられ、さらにリオの大自然に沈む夕日を想像させる鮮やかなオレンジのルーフ、ホイールの縁どりがアクセントとなっている。

ブラジル日産のフランソワ・ドッサ社長によれば、このコンセプトカーは「将来市場へ投入する可能性を想定したモデル」であり、「今日のアクティブなブラジルの若い層が求めるタフネスや安全性も取り入れています」とのこと。

ブラジル文化に影響を受けているとはいえ、日産は同車を「グローバル・コラボレーション」によって開発したと強調していることから、実際に生産するとすれば、市場は南米だけでなく、以前の記事でも述べたとおり、グローバルな展開となるだろう。

このコンセプトカーについては、2つのビデオ映像とプレスリリース(日本語)、そしてギャラリーにご用意した画像を、あわせてご覧いただきたい。


<関連動画はこちら>

<関連動画はこちら>

By Noah Joseph
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング