サイオンが「tC RS 9.0」を発表! Wシリーズを制したSFジャイアンツのファンが大喜び?

Autoblog JP(オートブログ) / 2014年11月2日 19時0分

サイオンが「tC RS 9.0」を発表! Wシリーズを制したSFジャイアンツのファンが大喜び?



ハロウィーンを間近に控えた29日、サイオン(北米トヨタが展開する若者向けブランド)が「tCリリース・シリーズ」の最新モデルとして、オレンジと黒のスタイリッシュなカラーリングの「tC RS 9.0」を発表した。奇しくもこの日は、オレンジと黒をチームカラーとするサンフランシスコ・ジャイアンツがメジャーリーグのワールドシリーズを制しており、これ以上ないほど完璧なタイミングでの発表となった。
このタイムリーなカラーリングは、Cartel Customs社のジェレミー・ルーコフスキーによるもので、エアロパーツやオレンジ色のシートベルトなどにも同社のアイディアが活かされている。

センター出しのマフラーやTRD(トヨタ・レーシング・ディベロップメント)製のローダウンスプリングなど、性能面での強化も図っているが、何より目を引くのはそのスタイリングだ。外装はブラックのホイールやバッジでアクセントを効かせており、反対に内装のステアリング・ホイールのステッチやダッシュボード、シフトレバー周りにはオレンジが施されている。

サイオンはtC RS 9.0を2,000台限定で生産予定。輸送費770ドル(約9万円)は別で、価格はMT車が2万3,190ドル(約260万円)、AT車は2万4,340ドル(約270万円)から。この限定モデルは来年1月から米のディーラーに並ぶので、ジャイアンツ・ファンならずとも興味を持たれた方は一度実物をご覧になってみてはいかがだろうか。


詳細はプレスリリース(英語)をどうぞ。

By Brandon Turkus
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング