​スズキ、「ハスラー」2015年次RJCカー オブ ザ イヤーを受賞

Autoblog JP(オートブログ) / 2014年11月12日 20時30分

​スズキ、「ハスラー」2015年次RJCカー オブ ザ イヤーを受賞



スズキ株式会社の軽乗用車「ハスラー」が、NPO法人日本自動車研究者ジャーナリスト会議(RJC)が主催する「2015年次RJCカー オブ ザ イヤー」を受賞。
2015年次RJCカー オブ ザ イヤーは、1992年次の第一回受賞から今回で24回目を迎えた。2015年次のRJCカー オブ ザ イヤーの選考は、2013年11月1日から2014年10月31日までに発表された国産車を対象に、RJC会員の投票によって実施。10月31日に「6ベスト」が選出、その中から11月11日の投票によって2015年次RJCカー オブ ザ イヤーが決定。
スズキ車がRJCカー オブ ザ イヤーを受賞するのは1993年「ワゴンR」、2008年「ワゴンR/ワゴンRスティングレー」、2005年・2010年「スイフト」に続き5度目の受賞となる。
RJC選考委員は「ライトな感覚の軽自動車SUVとして新しいジャンルを開拓した。動力性能ばかりではなくボディカラーなど色に対する配慮も行き届いている。しかも街乗りにも充分な快適性を備えている。広い意味でユーザーに夢を与えてくれるクルマである。家族でも、一人でも、ペアでも楽しめる。その懐の深さと新鮮さを高く評価した。」と受賞理由を語った。
「ハスラー」の届出台数は、2014年1月の発売から10月末まで86,918台となっていて、男女問わず幅広い年代から好評だ。
また、RJC特別賞として「日本の軽自動車」(授賞者:一般社団法人 日本自動車工業会軽自動車特別委員会)が選ばれた。受賞理由は「軽自動車がこれまで成し遂げてきた目覚ましい進化と、日本のモータリゼーションの中で果たしている役割について、個々の銘柄と車種の別を超えて評価した。」

スズキ株式会社
http://www.suzuki.co.jp/

NPO法人日本自動車研究者ジャーナリスト会議(RJC)

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング