マツダ、新型コンパクトクロスオーバーSUV「マツダ CX-3」を世界初公開

Autoblog JP(オートブログ) / 2014年11月19日 19時30分

マツダ、新型コンパクトクロスオーバーSUV「マツダ CX-3」を世界初公開



マツダ株式会社は、新型コンパクトクロスオーバーSUV「マツダ CX-3」を11月19日に世界初公開した。「CX-3」は、「SKYACTIV技術」とデザインテーマ「魂動(こどう)-Soul of Motion」を全面的に採用した、新世代商品の第5弾。デザインと使いやすさを追求したパッケージング、マツダが一貫して追求する意のままの走りなど、人がクルマに求める本質的な価値を融合させた新型コンパクトクロスオーバーSUVモデル。都会での街乗りからアウトドアまでシーンを問わず、ユーザーのライフスタイルをサポートすることを目指し開発された。




マツダの新たな基幹車種として、2015年春より、日本から順次グローバルに導入を開始する予定。
パワートレインには、「SKYACTIV-D 1.5」と「SKYACTIV-G 2.0」を市場ごとに適切なラインアップで展開し、新世代AWDシステムを採用。力強くリニアな走行パフォーマンスと優れた環境性能を実現。カーコネクティビティシステム「Mazda Connect(マツダ コネクト)」や安全技術「i-ACTIVSENSE(アイ・アクティブセンス)」などの最新装備も搭載。




「CX-3」は、11月21日から30日まで開催される「Los Angeles Auto Show」に出品される予定だ。「Los Angeles Auto Show」は、プレスデーは11月18日から20日、一般公開日は11月21日から30日まで。マツダのプレスカンファレンスは、19日(水)10:30-10:55(現地時間)に実施。

マツダ株式会社 公式

Autoblog JP

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング