世界初のトルコンと8速DCTが搭載されたアキュラ「ILX」2016年モデルを発表!!

Autoblog JP(オートブログ) / 2014年11月23日 7時30分

世界初のトルコンと8速DCTが搭載されたアキュラ「ILX」2016年モデルを発表!!


ホンダは、11月18~30日まで開催中のLAオートショー 2014で、ホンダの高級車ブランドのアキュラのエントリースポーツセダン「ILX」の2016年モデルを発表した。



パワーユニットは、2.4L直噴DOHC i-VTEC直列4気筒エンジンとトルクコンバーター付き8速DCTを新たに採用、高出力と低燃費を両立している。

「フィット」や「レジェンド」では、ハイブリッドと共に7速DCTが採用されているが、今回のトランスミッションは、8速と1段多い上にトルクコンバーターも搭載された世界初のDCTということで、その走りは楽しみだ。



エクステリアでの注目点は、レジェンドでも採用された先進の「ジュエルアイLEDヘッドライト」が採用されたことだろう。洗練された雰囲気と上質感を表現しているという。

過去に、「インスパイア」や「アコード」がレンズカットのないヘッドライトで登場し、人気を博したこともあったが、このジュエルアイLEDヘッドライトもそのような存在感と新しさが感じられるデザインとなっている。


インテリアでは、パワーシートの機能向上など全体的な質感と使い勝手の向上の他、カーナビゲーションの通信機能のバージョンアップなどが行われている。

また、先進の安全運転支援システム「アキュラ ウオッチ」がオプション設定された。

このシステムは、フロントグリル内に設置したミリ波レーダーとフロントウインドウ内上部に設置した単眼カメラという、特性の異なる2種類のセンサーで構成されており、「渋滞追従機能付ACC」、歩行者を検出する機能を追加した「衝突軽減ブレーキ」、「路外逸脱抑制機能」などの機能を備えている。

アキュラブランドが日本に登場することは、すぐにはなさそうだが、ILXに採用されたガソリンエンジンにトルコンと8速DCTを組み合わせたユニット搭載されたニューモデルが日本に投入されることを期待したい。

2016 Acura ILX
<関連動画はこちら>
2016 Acura ILX Reveal at the 2014 Los Angeles Auto Show<関連動画はこちら>

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング