【ビデオ】前後の間隔はわずか8cm! ドリフトによる縦列駐車のギネス世界記録が更新

Autoblog JP(オートブログ) / 2014年11月26日 16時30分

【ビデオ】前後の間隔はわずか8cm! ドリフトによる縦列駐車のギネス世界記録が更新


ドリフトからの見事な縦列駐車と聞いて我々の脳裏に真っ先に思い浮かんだのは、映画『ナッティ・プロフェッサー/クランプ教授の場合』で、エディ・マーフィ演じるバディ・ラブが赤のダッジ「ヴァイパー」を狭い車間に滑り込ませるシーンだ。そんな映画のようなドリフトからの縦列駐車に挑戦し、ギネス世界記録を更新した中国からの映像をご紹介しよう。
中国の重慶で11月14日に開催された「中国ドリフト選手権」で、スタント・ドライバーのハン・ユエ氏が乗るMINI「クーパー」は、クルマの全長に残り8cmという狭いスペースにドリフト(サイドブレーキ・ターン)で鮮やかに縦列駐車を決め、2013年7月に英国のアラステア・モファット氏が達成したギネス世界記録(前後の車間距離が合計8.6cmだった)を更新した。

ハン氏はこの大会で前日にもう1つの世界記録も樹立している。それはBMW「M4」に乗って、片輪走行しているMINIの周りで1分間に10周のドーナツスピンに成功したというものだが...正直言ってそんなことを競う記録があることすら知らなかった。

それでは早速、驚異のテクニックを映像でご覧いただこう。


<関連動画はこちら>
<関連動画はこちら>

By Jonathon Ramsey
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング