​電王戦 × TOYOTA、羽生善治名人VS豊島将之七段「リアル車将棋」開催決定!

Autoblog JP(オートブログ) / 2014年12月1日 12時0分

​電王戦 × TOYOTA、羽生善治名人VS豊島将之七段「リアル車将棋」開催決定!



株式会社ドワンゴ(代表取締役社長:荒木隆司)と株式会社トヨタマーケティングジャパン(代表取締役社長:前川眞基)は、2015年2月8日(日)に西武ドームにて、本物の自動車を将棋の駒に見立てて戦う地上最大の対局、電王戦×TOYOTA 「リアル車将棋」を開催することを発表した。
このイベントは、来春開催される「将棋電王戦FINAL」を記念した企画で、将棋とクルマがコラボレーションした「将棋戦」を行うことで、将棋ファンやクルマファンをより広く、より多くの方にそれぞれの楽しさを知る機会を提供することを目的としている。
「将棋電王戦FINAL」は、ドワンゴと日本将棋連盟が主催する、現役プロ棋士5人と「第2回将棋電王トーナメント」で勝ち抜いた上位5つの最強コンピュータ将棋ソフトとの団体戦で2015年春に開催。5週にわたって全5局を行い、結果3勝した方が勝者となる。

西武ドームの場内に再現された巨大な将棋盤の上で、過去の名車8車種と、事前投票により選出された現行車8車種からなる駒を進める。プロ棋士の羽生善治名人と豊島将之七段、二人の指し手にあわせ、各陣営を担当するドライバーがドライビングテクニックを駆使しながら車を移動させる。イベントの模様は、ドワンゴが運営するインターネットライブ配信サービス「ニコニコ生放送」で全国に生中継される。

出場"現行車"候補の車種一覧は下記の内容となっている。

■王将の候補車種 クラウン アスリート、ランドクルーザー
■飛車の候補車種(86、マークX、エスクァイア)
■行の候補車種(FJクルーザー、ハイエース、MIRAI)
■金将の候補車種(プリウス、アルファード、ノア、エスティマ)
■銀将の候補車種(ハリアー、ヴォクシー、ヴェルファイア)
■桂馬の候補車種(オーリス、iQ)
■香車の候補車種(プロボックス、カローラアクシオ)
■歩兵の候補車種(アクア、ヴィッツ、パッソ)

トヨタ自動車株式会社 公式

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング