映画『007』最新作では、ボンドがフィアット「500」でカーチェイス!?

Autoblog JP(オートブログ) / 2014年12月6日 7時30分

映画『007』最新作では、ボンドがフィアット「500」でカーチェイス!?



2012年に公開された映画『007』シリーズの前作『007スカイフォール』では、ボンドカーとして「アストンマーティンDB5」が復活したが、イタリアの通信社ANSAが配信する『Sky News』によれば、次回作でジェームス・ボンドが乗り込むのはより身近なクルマになりそうだ。
シリーズ24作目となる次回作『SPECTRE』では、ローマの街でフィアット「500」がカーチェイスを繰り広げるとのこと。ローマを舞台にしたアクションシーンは何カットか登場するらしく、2015年の2月から3月にかけて現地での撮影が行われるという。映画に登場するフィアット「500」がヴィンテージカーなのか、それとも現行モデルなのか、その辺りはまだ不明なのだが、最新の「500アバルト」が使われるとすれば盛り上がること間違いなしだろう。だが、我々が見たいのは、もっとエキサイティングなクルマに乗るボンドでもある。新旧どちらのフィアットになるとしても、第12作『007 ユア・アイズ・オンリー』(1981)に使われたシトロエン「2CV」ように、殺しのライセンスを持つスパイが乗るクルマとしてはあまりに庶民的といえるだろう。しかし最新の情報によると、次回作ではうれしいことに、アストンマーティンがこの映画のためにデザインした「DB10」という特別モデルも登場するそうだ。

『Sky News』によると、数週間以内にはクランクインするとのことで、ボンド役は次回作で4作目となるダニエル・クレイグが、監督は『007スカイフォール』に続き、サム・メンデスが務める。全米公開は2016年11月6日。日本での公開が待ち遠しい。

By Chris Bruce
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング