【ビデオ】セバスチャン・ベッテルが、フェラーリのF1マシンで初走行

Autoblog JP(オートブログ) / 2014年12月8日 16時30分

【ビデオ】セバスチャン・ベッテルが、フェラーリのF1マシンで初走行



F1デビュー時はBMWザウバー、初勝利を挙げた時はスクーデリア・トロロッソ、そしてタイトル4連覇を成し遂げた時にはレッドブル・レーシングのウェアを着ていたセバスチャン・ベッテル。2014年シーズンを終えて正式にフェラーリの一員となり、いよいよ真紅のレーシング・スーツを身に纏ったベッテルが、マラネッロにあるフェラーリのファクリーで初仕事に臨んだ。
ベッテルはまず、新たにフェラーリ社長に就任したセルジオ・マルキオンネ氏、スクーデリアの新チーム代表マウリツィオ・アリバベーネ氏、そしてレースエンジニア達とミーティングに参加。また、前任のフェルナンド・アロンソが2012年のマレーシア、ヨーロッパおよびドイツのレースで勝利したマシンかそれと同型とみられるF2012でフィオラノのテストコースを100周みっちりと走り込み、さらにシミュレータを使ってF14Tのバーチャルなロング・セッションに取り組んだ。

チームでの初日を迎えたベッテルは、「ここに来られてうれしい。フェラーリのマシンをドライブし、チームについて知ることが出来たのは特別な体験だ。来年、チームと共に挑戦するのをとても楽しみにしている」と語った。

それでは、赤い跳ね馬を駆るベッテルをギャラリーの画像とビデオでチェックしてみよう。詳細が気になる方はプレスリリース(英語)をどうぞ。


<関連動画はこちら>
<関連動画はこちら>

By Noah Joseph
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング