スズキ、ハスラーが「オートカラーアウォード2015」グランプリを受賞

Autoblog JP(オートブログ) / 2014年12月14日 23時0分

スズキ、ハスラーが「オートカラーアウォード2015」グランプリを受賞



スズキ株式会社は、一般社団法人 日本流行色協会(JAFCA)が主催する「オートカラーアウォード2015」にて、スズキの軽乗用車「ハスラー」がグランプリを受賞したことを発表した。
ハスラーは「2015 RJCカーオブザイヤー」を受賞するなど、スズキの軽自動車で人気の高い車。


「オートカラーアウォード」は、今年で第17回目の一般社団法人 日本流行色協会が主催する自動車のカラーデザインの企画力、形との調和を含む内外装すべてのカラーデザインの美しさを評価する顕彰制度で、1998年から毎年実施。
グランプリは、総合的に最も優れたカラーデザインに贈られる賞であり、スズキとして初の受賞。軽自動車としても初となる。



受賞車種は、スズキ ハスラーの3色。
パッションオレンジ × ホワイト2トーンルーフ(エクステリア)とパッションオレンジ × ダークグレー(インテリア)の組み合わせと、ピュアホワイト × ダークグレー(インテリア)とサマーブルーメタリック × ホワイト2トーンルーフ・キャンディピンクメタリック × ホワイト2トーンルーフ(エクステリア)の組み合わせ。



受賞理由として「"楽しい"をストレートに表現したら、こうなったという色。お客様が楽しんでいる顔が見える。3色のバリエーションで出していたのもよかった。ライフスタイルを感じさせるコンセプトの使い方がうまい。企画のはじめからスタイリングと色のイメージがともにあったことが利いている。車格にふさわしい色のバリエーションであり、若い世代、年をとった世代の両方に受け入れられる色である。」といった点が評価された。

スズキ株式会社 公式

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング