レッドブルの盗まれたトロフィー20個が湖で発見される!

Autoblog JP(オートブログ) / 2014年12月22日 10時30分

レッドブルの盗まれたトロフィー20個が湖で発見される!


先日、イギリスにあるレッドブル・レーシングの本部に強盗が入り、トロフィーが盗まれたという事件についてお伝えしたが、その盗まれたトロフィーの一部が発見されたという続報が入ったのでご紹介しよう。
事件は今月初め、英ミルトンキーンズにあるレッドブルのファクトリーに、6人組の強盗がシルバーのSUVで正面玄関を突き破って侵入し、巨大なケースに飾られていたトロフィー60個以上を盗み去ったというもの。ところが先日、その中のいくつかが発見されたそうだ。

同チームのウェブサイトに掲載された発表によると、盗まれたトロフィーのうち約20個がサンドハースト近郊にあるホースシュー湖で発見されたのこと。強盗はトロフィー自体に金銭的価値がないと知り、即座に捨ててしまったようだ。残りのトロフィーが見つかる日もそう遠くはないかもしれないが、もし金や銀など高価な金属がトロフィーに使われていれば、金銭目的のために溶かされてしまっている可能性も高い。

チームは、「取り戻せなかったものに関してはレプリカを作りたい」と話しているが、どうかそうならないことを願いたい。


By Noah Joseph
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング