【ビデオ】ハブレス・ホイールと航空機用エンジンが特徴的なカスタム・バイク デザインしたのは元F1ドライバー

Autoblog JP(オートブログ) / 2018年9月25日 11時0分


ハブレス・ホイールが特徴的な「TMC Dumont」と呼ばれるこのバイクは、航空機のエンジンを搭載している。ブラジル人のデザイナーで元F1ドライバーでもあるタルソ・マルケス氏が率いるチーム、タルソ・マルケス・コンセプトがカスタムしたものだ。
車体はカーボンファイバー、クローム、合金で作られており、全てブラジルで設計・製作された物だという。これに1960年にロールス・ロイスが製造した300馬力を発生するコンチネンタル系航空機用V6エンジンを搭載し、直径36インチの鍛造ハブレス・ホイールにロープロファイル・タイヤを装着。その結果、驚くようなマシンが生まれた。まるで映画「トロン」のバイクが現実世界に飛び出てきたようだ。

ロールス・ロイス製の航空機エンジンを積んだカスタムメイドのオートバイ、TMC Dumontについてもっと知りたい方は、Tarsomarques.comをご覧いただきたい。

<関連動画はこちら>

By AUTOBLOG STAFF
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング