現役引退の巨人・松本哲也、ファン、球団スタッフ、家族に感謝

ベースボールキング / 2017年11月23日 19時0分

現役引退した巨人の松本哲也

 11年間の現役生活に幕を閉じた巨人の松本哲也が23日、東京ドームで行われた『ジャイアンツ・ファンフェスタ2017』で挨拶を行った。

 松本は「これまでに教わった監督、コーチ、選手、裏方の皆さん、そしてジャイアンツ関係者の皆さんのサポートのおかげで、11年間プレーすることが出来ました。本当にありがとうございました」と球団関係者に感謝。

 長年、応援してくださったファンに対しても「いつも温かいご声援、本当にありがとうございました。自分にとって本当に心強く、勇気をもってプレーすることが出来ました。本当にありがとうございました」と感謝の気持ちを伝えた。

 そして、一番の支えであり理解者である家族には「いい時も苦しい時もどんな時でも支えてくれて、それが毎日頑張れることができました。本当にありがとう。子供たちからも頑張ってね、ヒットを打ってねという言葉も本当に頑張れることができました。ありがとう」と語った。

 11年間の現役生活を終えた松本は、来季からは巨人の三軍外野総合コーチとして、育成選手たちを指導する立場になる。

 松本は「僕には“夢は正夢”という好きな言葉があります。その夢を指導者として次の夢に向かって、正夢になれるようにこれからもっと頑張っていきたいと思います」と決意を述べた。

▼ 松本哲也
プロ通算:591試 率.263 本0 点57 盗65

(ニッポン放送ショウアップナイター)

ベースボールキング

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング