引退の巨人・相川が謝罪「力になれず申し訳ありません」

ベースボールキング / 2017年11月24日 9時0分

今季限りで現役を引退した相川亮二[写真は第3回WBCのとき]

「ジャイアンツに入り3年、力になれず申し訳ありませんでした。そんな中、このような場を与えていただいたジャイアンツ関係者の皆様本当にありがとうございます」。

 今季限りで現役を引退した相川亮二は、23日に行われた『ジャイアンツ・ファンフェスタ2017』の引退セレモニーで、このように挨拶した。

 横浜、ヤクルト、巨人の3球団でプレーし、23年の現役生活を送った相川は「プロ野球でここまでできたのは、監督、コーチ、球団関係者の方々に素晴らしいサポートをしていただいた」ことを挙げた。

 ファンに向けては「2度FAして『なんだあいつは』というファンの方もいたと思います。そんな中、球場に行けばたくさんの声援を頂いて、本当に力になりました。ありがとうございます」と感謝した。

 最後に両親に対して「一番応援してくれた親父、母ちゃん本当にありがとう。23年間ありがとうございました」と感謝の言葉を告げ、静かにユニフォームを脱いだ。

▼ 相川亮二
通算成績:1508試 率.260 本69 点475

(ニッポン放送ショウアップナイター)

ベースボールキング

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング