今年の「フレッシュ球宴」は楽天生命パークで開催 12球団本拠地は10年ぶり

ベースボールキング / 2019年2月15日 14時46分

◆ 札幌ドーム開催の2009年以来

 日本野球機構(NPB)は15日、今年の7月11日(木)に開催される「プロ野球フレッシュオールスターゲーム2019」の開催球場が楽天生命パークに決定したことを発表した。

 昨年は青森で開催されたフレッシュオールスター。ここ数年は地方球場での開催が続いていたが、今年は札幌ドーム開催となった2009年以来、10年ぶりに12球団の本拠地での開催が決定。宮城県での開催は史上初となる。

 なお、開催に関する詳細情報は5月中旬頃に発表予定となっている。


◆ 開催概要

▼ 正式名称
「プロ野球フレッシュオールスターゲーム2019」

▼ 開催日
2019年7月11日(木) ナイトゲーム

▼ 予備日
2019年7月12日(金) デーゲーム

▼ 球場
楽天生命パーク宮城


▼ 過去のフレッシュオールスター・開催地
2018年:はるか夢球場(青森県)
2017年:静岡草薙球場(静岡県)
2016年:倉敷スポーツ公園野球場(岡山県)
2015年:倉敷スポーツ公園野球場(岡山県)※台風のため中止
2014年:ビッグNスタジアム(長崎県)
2013年:こまちスタジアム(秋田県)
2012年:HARD OFF ECOスタジアム新潟(新潟県)
2011年:アルペンスタジアム(富山県)
2010年:ビッグNスタジアム(長崎県)
2009年:札幌ドーム(北海道)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング