巨人、広島との開幕カード勝ち越し!野村氏「嫌な意識はないのでは」

ベースボールキング / 2019年3月31日 20時55分

広島との開幕カードに勝ち越し、喜ぶ吉川尚(左から2人目)ら巨人ナイン=マツダ(C)KYODO NEWS IMAGES

● 広島 3 - 6 巨人 ○
<3回戦・マツダスタジアム>

 巨人が、敵地・マツダスタジアムで行われた広島との開幕カードに2勝1敗で勝ち越した。

 巨人は昨季広島に7勝17敗1分、17年も7勝18敗と大きく負け越し、開幕戦もエース・菅野智之を立てるも敗戦。嫌なスタートを切ったが、2戦目は5—2で勝利すると、3戦目となったこの日は3—3の9回に吉川尚輝、坂本勇人の適時打で3点を挙げ勝ち越すと、最後は新守護神・クックが締めて勝利した。

 31日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイタースペシャル 広島—巨人戦』で解説を務めた野村弘樹氏はマツダスタジアムで広島に勝ち越した巨人について「開幕戦で負けたとはいえ、連勝できたわけですから嫌な意識はないんじゃないでしょうかね。これで選手も吹っ切れたかも分かりませんね」と話した。

(ニッポン放送ショウアップナイター)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング