江本氏、巨人・中島に「打撃フォームを見ていると…」

ベースボールキング / 2019年5月30日 8時0分

ニッポン放送ショウアップナイターで解説を務める江本孟紀氏

 22日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 巨人-DeNA戦』で解説を務めた江本孟紀氏は、巨人・中島宏之について言及した。

 江本氏は中島について「打撃フォームを見ていると、ホームランバッターのようなスイングですよね」とコメント。

 「実際はホームランが出ないですからね。バットを短くしてセンター返しという打撃もしないので、中途半端などちらもできないバッターになっている」と厳しい言葉を続けた。

 同日のDeNA戦で、前進守備のセンターの頭を越すヒットを放つも、江本氏は「大きいのはないからセンターも前にきているんですよ。今のオーバーするくらいのフェンスまで飛んでいかない。そういうバッターなんですよ」と指摘していた。

 中島はここまで30試合に出場して、打率.175、0本塁打、2打点の成績となっている。

(ニッポン放送ショウアップナイター)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング