井端氏、巨人・炭谷のリードに「目先を変えて上手く…」

ベースボールキング / 2019年6月12日 21時39分

巨人の炭谷銀仁朗 KyodoNews

● 西武 4 - 9 巨人 ○
<2回戦・メットライフ>

 12日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 西武-巨人戦』で解説を務めた井端弘和氏が、巨人の先発マスクを被った炭谷銀仁朗のリードについて言及した。

 前夜はベンチスタートだったが、この日は『9番・捕手』でスタメン出場。昨季まで所属していた西武打線を相手に、田口が4点を失ったが、5回以降はリリーフ陣を無失点に導く好リード。

 井端氏は「左ピッチャーが先発すると、どうしても右バッター、左バッターに対しても偏る傾向が出てくる。そこを上手く秋山選手にインサイドを投げさせて見たり、山川選手に2球、3球インサイドを見せて、1球外を挟んだりと。1球が非常に大事だと思います。目先を変えて上手くリードしたんじゃないかなと思います」と評価した。

(ニッポン放送ショウアップナイター)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング