【ロッテ】11日の西武戦でスノーボーダーの鬼塚選手が始球式!

ベースボールキング / 2019年8月6日 12時29分

鬼塚雅選手[提供=千葉ロッテマリーンズ]

 ロッテは6日、究極の三次元モータースポーツ・シリーズRed Bull Air Race World Championship(レッドブル・エアレース・ワールドチャンピオンシップ)2019年シーズン最終戦を千葉県立幕張海浜公園で開催することを記念したレッドブル・エアレース千葉2019スペシャルデーとして行われる8月11日の西武戦(ZOZOマリンスタジアム、17:00試合開始)にて世界が注目する女子スノーボーダーで、スノーボード・スロープスタイル/ビッグエアーで活躍しているアスリートの鬼塚雅さんによるファーストピッチ・セレモニーを行う事になったと発表した。

 鬼塚選手は5歳の時にスノーボードを始めその後、様々な大会で活躍をし続けている。最近では、平昌五輪に出場、また、昨シーズンのFISワールドカップ スノーボード スロープスタイルで年間総合優勝を果たした。鬼塚選手が始球式やファーストピッチ・セレモニーに登場するのは初となる。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング