江本氏、優勝を逃した広島に「チーム力が…」

ベースボールキング / 2019年9月23日 9時0分

広島・緒方監督=マツダ(C)Kyodo News

 22日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター ヤクルト-巨人戦』で解説を務めた江本孟紀氏が、リーグ4連覇を逃した広島について言及した。

 昨季までリーグ3連覇を達成したが、今季はリーグ3連覇の立役者だった丸佳浩が巨人にFA移籍、新井貴浩が現役引退。今季は西川龍馬が本格的に外野に挑戦しポジションを掴んだが、田中広輔が打撃不振、守護神・中崎翔太の不振など苦しんだ。

 江本氏は「広島はチーム力がここまで落ちるとは思わなかった。相当落ちましたよね。こんなはずじゃないなという戦い方でしたよね」と指摘。

 続けて江本氏は「一人抜けた、一人増えたからといって、大きく変わるというのはおかしい。結果的に丸と新井の抜けた穴が大きかったということですけど、若手を育てていくというのが売りですから。本当は代わりがいなければいけなかった」と話していた。

(ニッポン放送ショウアップナイター)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング