実用的で見た目もオシャレ!オリジナルフードストッカーを作ろう

Daily Beauty Navi / 2014年4月26日 10時40分

写真

おうち時間を楽しむ場所の一つに「キッチン」があります。私は料理をするのも好きですが、自分の好きな食材や調味料をお気に入りの瓶に移し替えたり、見た目をかわいくアレンジするのが大好きです。買った時のままの容器よりも、口が広いものに変えると料理も格段にしやすくなるんですよ。そこで、今回皆さんに提案するのはオリジナルのフードストッカー作り! オリジナルラベルを作って貼るだけで、海外のスーパーマーケットの陳列ラックやオシャレなカフェ風ディスプレイに大変身しちゃうんですよ。

使用する材料

・ノーカットのラベルシール
・空き瓶やタッパーなど容器
・サインペン

※パソコン用品の消耗品コーナーに行くと印刷用のラベルシールがたくさん置いてあります。その中に「ノーカット」といって、切り込みが入っていない1枚のシートになっているものがあります。または、水に濡れても大丈夫な耐水性のある名前ラベルやシールでも台所で安心して使うことができます。

なまえラベル (EDT-TNMFR) 標準価格480円(税抜)

空き瓶やタッパーはお好きなサイズのモノでOK。比較的どこでも手に入るので、色んなサイズや用途に合ったものをいくつか用意しておくと重宝します。ジャムの空き瓶も洗ってから熱湯消毒してリサイクルしてもいいですね。

作りかた

容器のサイズを測って欲しいラベルのサイズを決める。 パソコンがある人はデザインをラベルシールに出力、パソコンが苦手な人はラベルシールに直接手描きします。 ラベルに日付や消費期限、中身の名称などを書きます。 少し余白を残すようにして切ったら、位置を決めて貼れば完成!

ちなみに、瓶や容器を洗う時はラベルを剥がしてから洗うと長持ちします。私はこまめに張り替えて、気分に応じて色んな柄を楽しんでいます。POPなキッチンに仕上げたい人はいくつか色違いで作るとカラフルで楽しい雰囲気に。レトロで大人っぽいキッチンにしたい人はモノトーンやクラフトで統一させるとしっとり落ち着いた雰囲気になります。

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

Beauty& Co.

トピックスRSS

ランキング