【DIY】手持ちのハンカチで作る♪世界にひとつだけのクッションカバー

Daily Beauty Navi / 2014年6月10日 10時30分

写真

梅雨になると、家で過ごす時間が自然と増えますよね。私は仕事場が自宅ということもあり家の中で過ごすことが多く、ちょっと休憩したいなという時はよくリビングのソファでゴロゴロしています。

そんな時の相棒がふかふかのクッション。ジメジメした梅雨の時季はカバーを洗う頻度も増えますから、何枚か用意しておきたいところ。なので、私は毎年この時季になると「丸洗いできるハンカチクッション」を作るようにしています。

今回ご紹介するのは、お手持ちのハンカチを使って作るクッションカバー。平均的なクッションのサイズ(45cm角)に対して、大判ハンカチ(一辺50cm~55cm)はカバーにするのにぴったりの大きさなんですよ♪ 

また、面倒くさがりな私はカバーを洗濯する時にクッションから外すのが億劫なので(笑)、無印良品で購入した「丸洗いできるポリエステルのクッション」を使っています。丸ごと洗濯機でザブザブ洗えるうえに、値段も600円前後なので、気になる方はぜひお試しください。

★使用する材料

丸洗いできる45cm角のクッション(1つ)
大判ハンカチ(2枚)


両面に柄が入ったハンカチを使用するとPOPな印象に、またどちらか片面を無地やシンプルなハンカチにするとスタイリッシュな印象になります。選ぶ柄や布で随分雰囲気が変わるので、お部屋のインテリアに合わせてチョイスしてくださいね。

★作り方 2枚のハンカチの表面を合わせて重ねる。 ミシンで3辺を縫い、クッションの入れる辺は半分まで縫う。 袋状の中にクッションを入れて、口の部分を縫う。

※丸洗い不可のクッションの場合は、口の部分にジッパーやボタンを付けると◎!
リビングに置くのはもちろん、ピクニックの時などアウトドアに持っていってもOK! 洗えるクッションなら、汚れたらそのまま洗濯機で洗えちゃいますからね。初夏になると必ず作りたくなる私の頼れる相棒です♪

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

Beauty& Co.

トピックスRSS

ランキング