新感覚!乙女度120%、ハンカチアクセサリーのすすめ

Daily Beauty Navi / 2014年6月23日 8時0分

写真

雑貨店やヴィンテージショップで見かけるたび、うっとりしてしまうレースや刺繍のハンカチ。持って歩きたいくらい素敵だけれど、ハンカチとして使うにはもったいない...。そういって、家で眠ったままになっていませんか? そういう時は、お出かけの日にこんな使い方をしてみませんか?

バッグに

シンプルなデザインの刺繍の布バッグの上にひらり。肩ひもの部分にこっそり安全ピンをつけて、留めています。

洋服に

好きな形に折り、リボンブローチで留めました。乙女なワンピースのポケットにつけたり、Tシャツに大きめのハンカチをざっくり飾ったりしても可愛くなりそう!

安全ピンでただ留めるだけ!

やり方はカンタン! ブローチや小さな金色の安全ピンで、お気に入りのハンカチを、ブローチや小さな金色の安全ピンで、好きな形に留めるだけ。繊細なハンカチなら、穴が空かないよう、小さくて細めの針を選びましょう。かわいいものは、さらにかわいさが増して、シンプルなものは、一気に特別なアイテムに。お出かけが楽しくなりそう。

中学生の時に出会って夢中になった本、山瀬公子さんの「かわいいクチュールリメーク」。ハンカチを使った洋服の作り方や、リメイク方法がたくさん載っています。

この本には、今でも真似したいアイディアがたくさん。当時作った父親のTシャツと祖母のハンカチを組み合わせたトップスは、今でも愛用しています。

本や雑誌のリメイク特集から、アイディアが浮かんでくることもたくさんあります。良いなと思ったら、じっくり読んでみることがおすすめです。

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

Beauty& Co.

トピックスRSS

ランキング