【スタイリスト直伝】つま先がカギ。本当に使えるシューズの選び方

Daily Beauty Navi / 2014年6月29日 9時0分

写真

突然ですが、みなさんは靴を何足持っていますか?

よく「スタイリング上手は小物使いがうまい」なんて言われるけれど、あれって結構、的を射ている気がします。シンプルな服でも、小物が上手く使えたらオシャレにみえますよね。逆にスタイリングがバッチリでも、小物がちぐはぐだと台無しに...。

ちなみに、さきほどの答えが「靴が1~2足しかない!」という方は、ちょっと気を付けて! ファッションアイテムの中でも、スタイリングの先端を作る靴はとくに大切なもの。コーディネートひとつで、全体の印象まで変わってしまうんです。

逆を言うと、ここさえしっかり押さえていれば、洋服はシンプルでも美人に見えたりかっこよく見えたり、イメージをしっかり作ることができるんです。

これから揃えるなら○○を選ぼう!

靴を揃える時に大切なのは「先端」。
この部分にバリエーションを持たせることで、どんなスタイリングにもなじませることができますよ。

先端が尖っているもの→美人に見せたいとき 先端が丸いもの→ガーリーに見せたいとき 先端が厚いもの→カジュアルに見せたいとき

このように、実はなりたいイメージを靴の先端で作ることができるんです。
だから「今日はデニムだけど美人に見せたい」という時は尖ったもの、「ショートパンツだけどガーリー」なら丸いもの、というように選んでみて。それぞれパンプスとサンダルがあると便利ですよ。

小物使いの中でも、足もとはスタイリングの印象をとくに左右するもの。ポイントを押さえてスタイリング上手を目指して!

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

Beauty& Co.

トピックスRSS

ランキング