「3日間ファスティング」で新しい自分に生まれ変わる!

Daily Beauty Navi / 2014年7月3日 10時30分

写真

体内リセットができると今話題のファスティング(断食)ですが、実は一番オススメの期間は3日間。なぜなら3日間以上のファスティングによって初めてデトックス効果が実感できるからです。

なぜ3日間以上のファスティングで解毒ができるの?

普段、何気なく口にしているものから体内にとりこんでしまう有害物質。これらはすべて体内の脂肪に蓄積されていきます。ファスティング中は食事を絶つことによって、それら有害物質の浸入を防げるだけではなく、摂取カロリー自体も激減するため、足りなくなったエネルギーを得ようと、脂肪を分解し始めます。

脂肪が分解されると、そこに蓄積されていた有害物質も遊離し、肝臓や腎臓を経由して体外へ排出されるのです。これが、ファスティングでデトックスができる仕組みなのです。

ファスティングは前後が肝心!

ファスティングには「準備期」、「ファスティング期」、「復食期(回復期)」と3つのステップが必要です。ファスティング中は栄養の詰まった発酵ドリンクを飲みながら行う方法が一般的ですが、日頃食生活が乱れている人は、まずは和食を意識し、食べ過ぎないよう気をつける準備期を過ごします。またファスティング後は、お粥など胃に優しいものからとっていき、ファスティング期間と同じ日数をかけて食を戻していく、復食期が必要です。

コツがわかったら早速始めてみましょう!

スケジュールを決めたら早速スタート!ポイントは白湯や水もこまめにとること。またファスティング専用ドリンクで行う場合、規定量を下回ると危険なので要注意。最低限の栄養を補いながら、無理なく胃腸を休めることが大切です。3日間のファスティングを行うと、味覚がリセットされるうえに感覚が研ぎ澄まされ、次第に、表情や思考まで変化していくことに気がつくでしょう。何かを手放すと、新たな引き寄せがあるものです。食という欲求を抑えて体内をデトックスし、生まれ変わった新しい自分に会いにいきませんか?

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

Beauty& Co.

トピックスRSS

ランキング