海外旅行で覚えておきたい!道に迷った時のカンタン英語術

Daily Beauty Navi / 2014年7月28日 9時0分

写真

海外旅行先で道に迷ったとき、あなたならどうしますか? せっかくの機会。ガイドブックの地図とにらめっこするよりも、現地の人に聞いてみて! 勇気を出して話しかければ「意外と話せる!聞き取れる!!」と自信が持てるかも。

迷子になっちゃったときは?

道に迷ってパニック! そんなときは

Pardon me. I'm lost.(すみません、道に迷っています)

と言えば、きっと親身になって話を聞いてもらえるはず。

目的地までの行き方を尋ねるときは

Could you tell me how to get to Yankee Stadium?(ヤンキー・スタジアムまではどうやって行くのか、教えてもらえませんか?)

Could you~? は丁寧な英語なので好印象を与えるはずです。

しっかり聞き取るために覚えておきたい単語は?

質問をしたら今度は聞き取る番。最低限覚えておきたいのは...

Go straight(まっすぐ進む) Turn right/left at ~(~で右/左に曲がる)

この2つが分かればOK。

道を曲がるときは

Take the second left(2番目の角を左に曲がる)

知りたい場所の位置関係を把握するには、こんな表現が便利。

across from ~(~の向かい) next to ~(~の隣) in front of ~(~の前) 「交差点」「つきあたり」英語で言うと?

道案内でよく使う表現を覚えましょう。

intersection(交差点) end of the road(道のつきあたり) traffic light(信号機) corner(角、曲がり角)

使い方は

Turn right and you'll see the subway station on the corner.(右に曲がったら、角に地下鉄の駅が見えます)

英語で道案内をするときに便利なスマートな表現は

You'll see ~.(~が見えます) You'll find ~.(~が見えます)

道を聞いたら、相手が分かりやすいところまで連れて行ってくれたり、その間にいろんな会話ができたり...。そういう経験は旅の醍醐味でもあります。

英語が通じなかった、相手も道が分からなかった、そんなときは

Thank you.

とお礼を言って、めげずに次の人を探してみて!

いかがでしたか? 勇気をもって話しかければ、イケメン外国人との出会いのチャンスになるかも!?  コツを押さえれば意外とカンタン♪ ぜひ試してみてください。

参考URL:
世界で活躍したいを叶える Berlitz blog もう怖くない英語の道案内。カンタンよくある20フレーズ

photo:thinkstock
●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

Beauty& Co.

トピックスRSS

ランキング