夏の肌トラブルに悩む女子必食!美肌野菜を使った栄養満点スープ♪

Daily Beauty Navi / 2014年7月24日 9時0分

写真

紫外線による肌あれやシミ・ソバカス、冷房が原因で起こる乾燥など、夏は肌トラブルが多い季節。外側からのスキンケアはもちろん大事ですが、キレイを取り戻す一番の秘訣はやはり毎日の食事です。

今回ピックアップするのは、夏野菜の代表格であるトマト&パプリカを使った冷製スープ。太陽の光をたくさん浴びたパプリカは、ビタミンCが多く含まれているので肌荒れに悩む女性にオススメしたい野菜! またパプリカに含まれるカロチンは、髪やお肌の健康維時にも効果的なんです。そして、トマトに含まれるリコピンは美白効果や老化防止に効果的と言われていますよね。それでは早速美肌野菜を使った、目にも華やかなガスパチョ風ミソスープをご紹介しましょう。

調理時間 15分 2人分 信州赤みそ ...大さじ1と1/2 冷やした和風だし(お好みのものでOK)...200cc パプリカ(赤・黄)...各1個 トマト...2個 オリーブオイル...大さじ1 (トッピング用)アンチョビ...少々(お好みで加減) 作り方 パプリカは直火で皮を焦がし、あら熱がとれたら皮をむき、細切りにする。(半分はトッピング用に残しておく) 1のパプリカと残りの材料をすべてミキサーにかける。 2を器に注ぎ、1の残りのパプリカとお好みでアンチョビをトッピングしてできあがり。

パプリカの苦みが気になるという方は、切った時に種と白い部分を取り除くと苦みが少なくなります。また、パプリカは焼いてから皮をむくと、甘くてとろっとした食感を楽しめます。鮮やかな赤が映えるガラスの器に入れて、召し上がってみてくださいね♪

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

Beauty& Co.

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング