便秘に悩む人に「溜めない生活の3原則」を知ってほしい!

Daily Beauty Navi / 2014年7月28日 9時0分

写真

ある調査によると、20~40代女性の半数以上が便秘で悩んでいるのだとか。外見をどんなに着飾っても、体内に毒を溜めていては、真の美しさを手に入れることはできません。そこで今回は、明日から簡単に実践できる便秘を改善する3つのルールをご紹介します。

【ルール①】朝はゆとりを持って過ごす

午前中は、体内が排泄に向けて働いてくれる時間帯。朝の準備に追われて急いで家を飛び出すような慌ただしい日々ではなく、準備が整った後も、自宅で少しリラックスできる時間を作るようにしましょう。緊張感で張りつめた状態では、胃腸はスムーズに働きません。まずは、毎朝30分ほどのリラックスタイムを作ることを目標にしてみましょう。

【ルール②】水分&油の補給をこまめに行う

多くの便秘の原因は水分不足にあります。喉が渇いたと感じてから一気に飲むのではなく、普段からこまめに水分を補給するようしましょう。またオリーブオイルなどに含まれるオメガ9系の脂肪酸は消化機能をサポートしてくれる強い味方。アボカドからも同じグループの脂肪酸が摂取できるので、これらを意識的に摂取するのがオススメです。

【ルール③】意識的に発酵食品を摂る

腸内環境を整える食べ物としては、発酵食品が一番。発酵食品は善玉菌を腸内で増やしてくれます。甘酒や味噌、納豆などを食べたり、今話題の麹を食卓にうまく取り入れてみてはいかがでしょうか?

便秘薬や下剤などに頼っている方は、徐々に量を減らすことを目標にしてみましょう。便秘薬に頼り過ぎてしまうとかえって腸内環境が乱れ、余計に排便のリズムを崩してしまうことも。起床時間と食生活を正し、自然なリズムで生活することこそが、腸内環境を美しくする秘訣なのです。

Beauty& Co.

トピックスRSS

ランキング