つら~い失恋から上手に立ち直るための方法は?

Daily Beauty Navi / 2014年7月28日 9時0分

写真

フラれてしまいましたか...。つらいですね...。私も以前、長くつき合った恋人にフラれてしまい、その後3年くらい定期的に彼女の夢を見続けるという地獄の日々を過ごしました。今でも時々Facebookの「知り合いかも」に出てくるし...。知り合いどころじゃねえよ! めっちゃ知ってるつもりだったけど、もう連絡も取れねえんだよ!! と、マーク・ザッカーバーグさん(Facebookの創業者)を呪ってしまいそうな勢いです。

それはさておき、失恋から立ち直るためにはどうすればいいのか? いきなり否定するようですが、大事なのは「彼を忘れること」ではなく、「彼のことを思い出してもつらくならない」状態になることだと思うのです。

残念ながら...失恋に特効薬はなし?

恋人にフラれるというのは、実は単に「恋人を失う」ということではありません。

自信を失う 当たり前の日常を失う 記憶のタグを失う 恋人をめぐる人間関係を失う 恋人と一緒にいるときの自分を失う

というように、いろんなものをいっぺんに失うということなのです。こういったものを取り戻したり、諦めたり、整理したりすることで、人は少しずつ失恋から立ち直っていくのだと思います。「ごちゃごちゃ言ってないで、さっさと立ち直る方法を教えて!」 そんな声が聞こえてきそうです。でもね、私は断じて言いたい。「失恋に特効薬はない!!」と(あったら私にも教えてください...)。

立ち直る方法アレコレ

立ち直るとは、「彼のことを思い出してもつらくならない」状態へと近づいていくという、途方もない作業。

逆に言えば、こういう作業さえできればどんな方法でもいいわけで、実際に立ち直った人の話を聞いてもその方法は実に様ざまです。

「家族や友達に話を聞いてもらいまくった」(桃山商事・佐藤広報)→何度も同じ話をするうちに記憶が整理され、次第に自分でも話すことに飽きてしまい、いつの間にか元気になっていた。 「歴代の元カレと飲んで思い出話に花を咲かせた」(28歳・女性)→「この人と別れたときも私すごい落ち込んだな〜」という記憶がよみがえり、今のショックも次第にやわらぐだろうと思えた。 「ひたすら失恋にまつわる本や音楽にひたった」(私の実体験です)→本の中に共感できる言葉や気づきを与えてくれる言葉を探し、モヤモヤした気持ちをひたすら言語化していった。

このように、失恋から立ち直ることは、つらい反面、気持ちを整理し、結果的に自分を豊かにしてくれる作業でもあると思います。私が桃山商事の活動を続けているのも、そのお手伝いになれればいいなという気持ちからだったりします。微力ではありますが、みなさんが一日も早く失恋から立ち直れる日が訪れることをマジで祈ってます!

photo:thinkstock
●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

Beauty& Co.

トピックスRSS

ランキング