爽やかなレモンの香りでリフレッシュ。レモンマートルのリラックス効果

Daily Beauty Navi / 2014年8月6日 9時0分

写真

レモンの仲間ではないのですが、レモンマートルというハーブは、レモンよりもレモンの香りが強いという、ちょっと変わった植物です。これは、レモンの香りの成分であるシトラールという成分が、レモンの20倍以上含まれているからだそうです。実際にレモンマートルの葉をちぎってみると、とても爽やかな柑橘系の香りがします。

『レモンマートル』 Backhousia citriodora フトモモ科 オーストラリア原産

レモンマートルには抗菌作用、消臭作用などの効果があるといわれています。またリラックス効果もあるので、ゆったりと過ごしたい時などは、ハーブティーにして飲むのも良いかと思います。苦味などもなくノンカフェインなので身体にも優しく、とても飲みやすいハーブティーです。今の時期ですと氷などを入れてアイスティーにするのも良いでしょう。

レモンマートル、フレッシュハーブティーの作り方 新芽を何枚か摘んで、丁寧に洗います。 葉をティーポットに入れてお湯を注ぎます。 数分待ってお湯の色が黄色っぽく変化してきたらでき上がり。

原産地がオーストラリアの暖かい地域ということで、寒さにはあまり強くありません。ですので、地植えよりも鉢植えなどで育てて、春から秋にかけては屋外、冬の間は室内や北風が当たらない場所へ移動させるようにして下さい。6月~7月にかけては、クリーム色のカワイイ小花が咲きます。お花を観賞することも育てる楽しみの1つですね。また生育も旺盛ですので、ハーブティー好きな方には経済的にもお得な植物でもあります。是非お試しください。

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

Beauty& Co.

トピックスRSS

ランキング