デートの約束。男子が日程を決めたがらない理由とは?

Daily Beauty Navi / 2014年7月31日 9時0分

写真

デートの具体的な日程を決めたがらない男...。いるいる! 超いますね。

付き合っている・いないに関わらず、男にはこういうタイプの人がわりと多いと思います。桃山商事でも、そういった類の話を耳にしたことは数知れず...。彼女たちの多くが苛立っているのは、ズバリ「予定の見通しが立たないこと」。

女性には毎日やることがたくさんありますよね。仕事はもちろん、友達付き合いに美容や心身のメンテナンス、身のまわりの整理整頓、仕事に関する勉強。趣味の活動もしたいし、話題のお店にも行きたいし、買わなきゃいけないものもたくさんある。しかも、体調だってめまぐるしく変化していく。
だからこそ先々の見通しをつけてやっていきたいのに、曖昧な男たちによってペースが乱される...。それが腹立たしいと、彼女たちは怒っているんです。

男が予定を決めたがらない2つの理由

なぜ彼らは具体的な日程を決めたがらないのか。女性たちにはまるで訳がわからないようです。すべての男子がそういうわけではありませんが、理由はおおむねこの2点に集約されます。

自己都合を優先させたい 男性の中には「何ごとも自分のペースで進めたい」という人が少なからず存在します。その理屈でいくと、「俺のテンションが高まったときにすぐ会える」というのが彼らの理想となりますが、女性にとっては迷惑な話ですよね...。 予定管理能力がない 単純にスケジューリングに関する能力が低いという可能性も。いろんな予定を同時並行的に管理できるマルチタスク脳の女性に比べ、シングルタスク脳の男には「今はこのことしか考えられない!」というタイプの人が多いと思います。それゆえ、先々のことを考えるのが苦手で、1週間先など遠い未来の話。今予定を聞かれてもリアリティがわかず、「大丈夫っちゃ大丈夫だけど、まだよくわからない」というような曖昧な返答をするのだと思います。

こんな男性の自分勝手を深読みしてしまい、「他に女がいるんじゃないの!?」「私の優先順位が低いのでは...」とネガティブな方向に捉えてしまう女性も多いようです。でも、理由はもっと単純なのかもしれません。

大切なのは、「深読みしすぎないこと」 「予定をちゃんと決めておきたい、とハッキリ伝えること」。それでも決めたがらない男だったら、待ったり予定を空けておいたりしないこと。
これらを意識しておけば、変にストレスを溜めずに済みます。

だからといって、予定を決めたがらない男が許されるわけではありません。それはそれで、男性自身が意識を変えねばならないと思います。そうじゃないと、すぐ彼女に捨てられるぞ!!

photo:thinkstock
●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

Beauty& Co.

トピックスRSS

ランキング