夏バテ気味かも...と感じたら、「赤」や「黄色」のパワーを借りよう!

Daily Beauty Navi / 2014年8月25日 9時0分

写真

こんにちは。カラーセラピストの嶋田です。残暑も厳しく、これじゃ仕事する気も失せるわー...なんて方もいることでしょう。そんな時は、色の力で夏バテ気味の自分の「気」に刺激を与え、エネルギーを補いましょう!

仕事をがんばりたいときは、「赤色」「黄色」がオススメ

赤色には、地に足をしっかりつけ、タスクを確実にこなすという意志を手助けしてくれるパワーがあります。障害物があっても、乗り越えようとする意欲を刺激してくれる色。黄色は環境に左右されることなく、集中して効率的に動くことを促してくれるパワーがあります。

似た色にオレンジ色がありますが、実はこの色、遊びゴコロを刺激してしまうんです。 オレンジ色の洋服を着たくなったら、ぐっと気持ちを抑えましょう。

疲れているときは、グレーを避けてシルバーを

ルーチンワークが続き、疲れがたまってる...そんな憂鬱な気持ちに拍車をかけてしまうのがグレー。しんどい時、落ち込んでいる時ほど無意識にグレーに手が伸びてしまいがちなので、夏バテ気味のときは意識して「選ばない」ようにしてみましょう。 疲れを感じているなら、思い切ってシルバーのものを手に取ってみて。気持ちを安定させてくれるはずです。月の光を浴びるのも効果的ですよ。

「あれ、夏バテ?」と感じたら、カラーコーディネイトとにも気を使って、身につけるものからもエネルギーをもらいましょう!

photo:thinkstock
●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

Beauty& Co.

トピックスRSS

ランキング