これで絶対盛り上がる♡合コンで男子をソノ気にさせるテクニック

Daily Beauty Navi / 2014年9月12日 9時0分

写真

「合コンが苦手」という女子は多いかもしれませんが、実は男子にとってもそれなりに気苦労の多い場だったりします。「会話を盛り上げなきゃ...」「スマートに振る舞わなきゃ...」など、男子側にもいろんなプレッシャーがのしかかっているからです。

男子と仲良くなるためには、そういったプレッシャーを緩和してあげることが有効です。そこで今回は、そのための具体的な方法を3つご紹介したいと思います。

(1)「他己紹介」で合コンの出だしを盛り上げれば、その後もいい雰囲気に♡

男子というのは、「注目されたいくせに、いざ注目されるとビビる」という面倒くさい生き物です。その最たる行為である自己紹介は最も苦手。そこでオススメなのが自己紹介のときに「他己紹介」を取り入れるというもの。これは「誰かに誰かの紹介をしてもらう」ということですが、自分の話をするわけではないので、男子側もプレッシャーがかなり和らぎます。おまけに、これで合コンの出だしからプチ盛り上がりでもすれば、男子は「この合コンはイケる」と思ってくれるのです。

(2)質問には具体的なキーワードを入れて返すと「話しやすい子」として好感度アップ♡

男子から何か質問をされたら、なるべく具体的なキーワードを入れて返してあげると会話のキャッチボールが弾みます。例えば「どんな映画が好き?」と聞かれたら、「邦画」や「アニメ」と答えるより、具体的な作品名や監督名を出した方が次の質問をしやすいですよね。すると、男子側は「この子は話しやすいなあ」と好感を抱いてくれるのです。

(3)二次会ではなく、あえての「次の約束」で、「また会いたい」と思わせろ!

合コンの二次会というのはなかなか難しいもので、積極的に「行きたい」という人ももちろんいますが、「やっぱり誘うべきだよね...」という謎の義務感を背負っている男子も少なくありません。しかし、ここはあえて「次の約束」をしてその日はお開きにするというのもひとつの手です。次につながる約束があれば、「今日の合コンは失敗だったかな...」という敗北感を男子に背負わせずに済みます。腹八分目くらいで解散した方が、「また会いたい」という気持ちも育つもの。

以上のように、男子というのは傷つきやすくて実に面倒くさい生き物です。その心の内を先読みしながら行動してみれば、男子からモテるのは案外簡単かも!?

photo:thinkstock
●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

Beauty& Co.

トピックスRSS

ランキング