ポルトガル発、愛の言葉を刺繍で伝える 「恋人達のハンカチ」

Daily Beauty Navi / 2014年9月17日 9時0分

写真

前回に引き続きポルトガルにフォーカスし、すてきな伝統工芸品をご紹介します。
その名も「恋人達のハンカチ」。起源は17世紀、当時の女性は好きな男性に愛の気持ちを言葉で伝えることができず、想いをハンカチに刺繍して男性のポケットにそっと入れたそう。リネンの白いハンカチに、たくさんの愛の言葉やかわいらしいモチーフが色とりどりの糸で刺繍されています。

伝統のハンカチは、布を裁断するところから刺繍にいたるまですべて手作り。もちろん模様にも1つ1つちゃんと意味があります。

ハートは「あふれる愛情」を、鍵は「2人の心の結合」を表します。どちらもよく使われているモチーフで、それらを草花と組み合わせることでさらにキュートなハンカチへと仕上がります。

鳩は「忠実」を表すそうですが、世界共通、平和の象徴なんですね。なんとこの鳩、よく見ると眉毛があります! 遊び心を忘れないゆるーい感じがポルトガルっぽくていいですね。

そして肝心の愛の言葉はというと、基本的に詩のようなもので刺繍されているのですが、解読するのは難しいそう。当時は読み書きを十分に勉強できなかったため、つづりを間違えて刺繍されているものがほとんど。そんな時代背景までをも継承し、今もなお、あえてつづりを間違えた言葉で刺繍をしているんですって!

このハンカチには、伝統文化を大切にするためステッチの方法や色数、サイズなど決まりがいくつかあるそうです。基準を満たしているものにだけポルトガルの伝統協会から証明書が発行されます。今回ご紹介する、「ポルトガル・南欧雑貨店タルタルーガ」さんのLサイズ(正式サイズ)のハンカチには、すべて証明書がついています。正式なものは日本ではなかなか手に入らないそうです。
(ハンカチSサイズ¥2,500円、Mサイズ¥5,000円、Lサイズ¥15,000~30,000円 ※いずれも税込価格)

他にも「恋人達のハンカチ」の刺繍がされた小物もいろいろあるので(コースター¥1,500円、ポプリ¥2,500円 ※いずれも税込価格)、ぜひウェブサイトをのぞいてみてください。ポルトガルの伝統工芸品に愛を託してみて♡

取扱:ポルトガル・南欧雑貨店tartaruga(タルタルーガ)

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。
●掲載された記事の内容は取材時点の情報に基づきます。

Beauty& Co.

トピックスRSS

ランキング