美しさを引き出す食事。キーワードは「虹色」にあり!

Daily Beauty Navi / 2014年9月16日 9時0分

写真

みなさんの食卓に並んでいる料理は、どんな彩りをしていますか? 今回は「毎日の食事がカラフルになると、うれしいことずくめ!」、そんな考え方についてお話したいと思います。カラフルな食事とは、一体どういうことでしょうか?

美容効果の高い栄養素「フィトケミカル」

「フィトケミカル」という言葉をご存知でしょうか? フィトケミカルとは、植物特有の栄養素のこと。カロテノイド群、ポリフェノール・フラボノイド群、硫黄化合物群などに分類され、現在1万種類ほどあるのではないかと言われており、たんぱく質・糖質・脂質・ビタミン・ミネラル・食物繊維に続く第7の栄養素として注目されています。フィトはギリシャ語で「植物」を意味します。

フィトケミカルには、強い抗酸化力・抗菌作用がありますが、私たち人間は、体内でフィトケミカルをつくり出すことができません。しかし、それらを含んだ野菜や果物を食べることで、体の免疫機能を整えたり、体内の活性酵素をやっつけることができます。その結果、アンチエイジング&美肌などの美容効果や、生活習慣病やガンなど、多くの病気予防が期待できるのです。

野菜や果物で食卓をレインボーに!!

フィトケミカルを摂るときのポイントは、色々な食材をまんべんなく食べること。フィトケミカルは野菜や果物の色や香りに含まれている成分なので、バラエティ豊かに食べることで、自然とたくさんの種類を摂取できます。

そこで、覚えてほしい合言葉が、「キミアオムシクン」です。これは虹色に食材をとるための色の語呂合わせ。黄色、緑、赤、オレンジ、紫、白、黒の7色のこと。カラフルな食材が食卓に並ぶと、鮮やかで食欲もそそられますよね。さまざまな種類のフィトケミカルを合わせて摂ることで、相乗効果が生まれるとも言われています。お皿をパレットだと思って、色鮮やかに、カラフルに。目にも美味しい食卓を目指して、細胞からキレイになりましょう。

Beauty& Co.

トピックスRSS

ランキング