自律神経を味方につけてキレイに!現代女性に必要なメリハリ生活

Daily Beauty Navi / 2014年9月29日 9時0分

写真

私たちの身体は、自分の意思とは関係なく働いている自律神経という神経によって、コントロールされています。自律神経を上手に味方につけることで、ビューティー度がアップするって、ご存知ですか?

2つの自律神経、交感神経と副交感神経の働きとは?

自律神経には2つの種類があり、日中に優位になる交感神経と、夜にかけて優位になる副交感神経の2つのバランスがとっても大切です。
交感神経が働くのは、活動しているとき、緊張しているとき、ストレスを感じているときなどで、「闘争と逃走の神経」とも呼ばれています。
一方、副交感神経が働くのは、リラックスしているとき、眠っているとき、身体を回復しているときなどです。

通常であれば、日中と夜でバトンタッチするはずの2つの自律神経ですが、夜更かしをしたり、ストレスを抱えすぎていたりすると、夜になっても副交感神経への切り替えがうまくいかずに、ずっとアクセルを踏みっぱなしの交感神経モードで走り続けることに。それが続くと、食欲不振やホルモンの乱れ、不眠、肌トラブル、疲労感、など心身の不調に繋がります。

スイッチ切り替え生活でビューティー度アップ!

ストレスで過食に走ってしまうのも、このシステムが関係しています。なぜなら、本来胃腸系が働くときは、副交感神経に強制的に切り替わるのですが、そこの切り替えがうまくいかず過食になるのです。
そんな自律神経の乱れた生活から脱却すれば、食欲を安定させたり、美肌を作ったり、ホルモンの調子を整えてくれるため、美しさのアップに繋がります。

自律神経を上手に切り替える生活をするために、意識したい8つのこと 0時までにはベッドに入ること。
眠る前のパソコン、携帯、スマホは禁止!
朝起きたら、朝日を浴びること。
イライラする日は必ずお風呂につかること(アロマオイルを加えると、なおGOOD)。
食事の時間は好きな人と楽しくおいしく過ごすこと。
今日やり遂げたいことは、14時までに終わらせる。
ストレス解消法は、食事ではなくエステのトリートメントで!
眠る前に今日1日のうれしかったことを思い出してみる。

自律神経のバランスを保つには、メリハリのある生活とストレスを溜めないことが大切。できることから始めてみてくださいね。

photo:thinkstock
●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

Beauty& Co.

トピックスRSS

ランキング