「いちばん感じるキス」はコレ!彼との愛を深めるラブテク、教えます♡

Daily Beauty Navi / 2014年11月7日 15時0分

写真

もうすぐクリスマス! なんだか街の雰囲気も盛り上がって、彼とのムードもいい感じに...。そんなときに覚えておいても損はない、「キスをするときにいちばん感じるところ」を、歯科医師やモデルとしても活躍する関有美子先生に聞いてきました。

敏感なのは唇と歯の間、歯茎!

関先生によると、普段舌が触れている部分(歯茎の内側)は感じにくいのだとか。逆に、唇と歯の間の歯茎や唇の内側部分(図の青線部分)は敏感だそう。攻めるなら、唇と歯茎の間ですよ!

唇はやっぱり感じる!「口の中は鈍感。唇のほうが敏感です」

普段から食べ物に真っ先に触れている唇。異物を体内に侵入させないよう、感覚が鋭敏にできているため、じつは口の中より敏感なのだとか。
「荒々しく唇をからませる...」なんて表現がありますが、そんなことをしなくても、やさしく唇と唇を合わせるだけでも、十分感じることができるってこと。むしろ、唇をはむはむっとしたほうが、お互い感じちゃうかも!!

舌で変に頑張らなくっても、唇で愛を感じられる。さあこれでキスの知識はOK! 素敵なクリスマスにしてくださいね♡

【関連記事】編集部のピックアップ 緊急レスキュー!デート中の口臭を抑えるには?

photo:thinkstock
●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

Beauty& Co.

トピックスRSS

ランキング