ほっこり温か!これからの季節はスープでプチ断食☆

Daily Beauty Navi / 2014年11月10日 15時0分

写真

気温が下がってくるこの季節は、身体を温めてくれるものが恋しいですよね。デトックスやファスティング(断食)のためにスムージーを飲まれている方も多いですが、この時期は冷たいスムージーだと身体を冷やしてしまう可能性があります。そこでオススメしたいのが、身体の芯から温まる野菜スープでのプチ断食。これなら、温まりながら、体内クリーニングができちゃいますよ。

秋冬にオススメ! スープで温まりながらプチ断食

根菜を中心とした野菜スープを、昼または夜の1食と置き換えてみましょう。または、普段の食事の中に、スープをプラスするだけでもOK。満腹感を得られるため、その他の食事量が減り、プチ断食できます。また、スープにすると、野菜のかさが減るので、一度に食べられる量を増やすことができ、栄養素をたっぷり摂れる、という利点も。

プチ断食にオススメ! 冬野菜スープレシピ

■出来上がりは3~4食分

大根...1/4本
レンコン...1/3個
ごぼう...1/3本
ブロッコリー...半分
たまねぎ...1個
干ししいたけ(水に浸してもどしておく)...2枚
こんにゃく...半分
だし汁...600~700ml
塩 小さじ1
【作り方】 昆布とかつお節でだし汁をとる※
具材を5~8mm角に切る。ブロッコリーは小房に切っておく。
鍋にだし汁と具材(ブロッコリー以外)を入れて火にかけ、沸騰したら中火にします。アクをとりながら、野菜が柔らかくなるまで15分ほど煮る。
ブロッコリーの小房を加え、さらに5分ほど煮る。
塩を加えて完成

1食分は、お椀一杯の量を目安にし、余ったものは翌日以降に食べる分として、冷ましてから冷蔵庫へ保存。(2日を目安に、早めにお召し上がりください。)

※だし汁のとりかた

【材料】

水...6カップ
かつお節...20g
昆布...20g

【作り方】

鍋に水を入れて、火にかけ、昆布を入れる。沸騰する寸前に昆布を取り出す。
1にかつお節を加え、沸騰して鰹節が浮き上がってきたら火を止め、沈むまでそのままにしておく。少し冷ましたところで、ざるにキッチンペーパー等を敷き、かつお節をこします。

冷蔵庫でストックする場合は、生姜やナツメをプラスしたり、卵や豆乳を混ぜたりと、少しアレンジを加えてみるとよいでしょう。カルダモンやオレガノ、タイムなどのスパイスを加えると整腸作用もあるのでオススメです。

【関連記事】
・ 女子の大敵=冷えには生姜!上手に取り入れて冷え対策!!
・ これで大丈夫!食欲の秋に太らない過ごし方

photo:thinkstock
●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

Beauty& Co.

トピックスRSS

ランキング