食べながらデトックス! 野菜・薬膳料理で疲れた胃腸を癒そう

Daily Beauty Navi / 2014年12月26日 9時0分

写真

忘年会続きで、胃腸が弱ってしまいがちなこの時期。そんなときに食べたいのが、「野菜・薬膳料理」。無農薬やオーガニックの野菜でできた、身体に優しいメニューで疲れた胃腸をいたわりましょう。

東京・銀座にある「銀座カフェビストロ 森のテーブル」は、「食べながらデトックス」をコンセプトに、身体に優しくて美味しいメニューを提供するレストラン。このお店のデトックスメニューは「薬膳酵素カレー」。油や調味料を極力控え、生薬・ハーブ・ワインで野菜を5日間煮込んで作ったルーに、黒米・玄米・胚芽米をミックスしたご飯を合わせた贅沢なデトックス料理。カレーのスパイスと生薬の効果で食べているうちに身体の中が温まり、野菜もたっぷり入っているから野菜不足の解消にも最適。ご飯にはミネラルが豊富だから翌日のお通じも期待できる、まさに「食べながらデトックス」ができるカレー!

宮城県仙台市のベジタリアンカフェ「農風Cafe 杜ノ遊庭(もりのあしびな)」は、無農薬玄米やオーガニック野菜を使った自家製メニューで人気を集めるお店。肉や魚を使わずに野菜と豆を使用し、素材の味を活かしたメニューが盛りだくさんだから、疲れた胃腸をいたわる食事としてオススメです。

身体に優しいメニューで体内に溜まった毒素をデトックス。おいしくヘルシーに、宴会続きの身体のリセットをしてみてはいかが?

写真提供:銀座カフェビストロ 森のテーブル

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。
●掲載された記事の内容は取材時点の情報に基づきます。

Beauty& Co.

トピックスRSS

ランキング