大反響! 無料性格診断「ディグラム」 仕事や恋愛に活用してみて

Daily Beauty Navi / 2014年4月1日 11時0分

写真

仕事や恋愛でちょっとした壁にぶちあたったとき、どんなふうに解決の道筋を見つけていますか? 友人に相談したり、一人で考えたりという人が多いと思いますが、なかなか前に進めないこともありますよね…。

「ディグラム」という言葉を聞いたことがあるでしょうか? テレビ番組でも取り上げられているのでご存知の方も多いかもしれません。これは、「Depth Insight Gram(ディプス・インサイト・グラム)」の略で、深層心理をグラム単位で計るというもの。ディグラム・ラボを主宰する木原誠太郎さんの造語です。

 性格分析のための心理テストをもとに、人間の性格を構成する要素を「CP(父のような厳しさ)」「NP(母のような優しさ)」「A(合理的な大人)」「FC(元気な子ども)」「AC(親の言うことを聞く子ども)」の5つに分類。簡単な20の質問に答えて、これら5つの性格的特徴を数値化して、性格を「見える化」したものがディグラムです。

 たとえば、CPが高い人は頑固な人だったり、NPが高い人は情に厚く、親切な人だったり。全部で27の波形に分けることができるのだそうです。

 木原さんは、恋愛、仕事、人間関係に悩む女性が多いことを指摘しながら、ディグラムを使って「自分を見つめ直す」ことをすすめます。「ディグラムでは、どの波形の人がどんな行動をするのかということを統計学的に判断できます。自分の性格をなんとなくしかわかっていない人は、性格を可視化すると、悩みの解決につながる場合が多いです」(木原さん)。

 メークやファッションに関しても、それぞれの波形によって傾向がみえてくるのだとか。また、性格によって行動パターンは変わるので、気をつけたほうがいい恋愛のスタイルや陥りがちな人間関係での失敗などもわかるそうです。

 木原さんはこんな例を挙げてくれました。「日本人女性は、NPが高くやさしい性格なのですが、Aが低く論理性に乏しいというタイプも多いです。こういう人は論理性を高めると、上司との人間関係がうまくいくようになったり、中長期的な計画が立てられるようになったりします。そのため、日ごろから5W1Hを使って日記を書くといいですよとアドバイスしています」。

 また、「性格は変えられます」と木原さん。まずは自己分析をしてみるのがよさそうです。ディグラムの公式サイトでは、20の質問に答えて自分の波形を判断する性格診断を無料で実施しているとのこと。試しに、自分の波形が何か見てみるのはいかが?ぜひ関連リンクからアクセスしてみてくださいね!


Beauty& Co.

トピックスRSS

ランキング